このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
合格に全額返金の沖縄宅建スクール

当校のコロナ対策について
自宅でも、通学でも学習可能です!

令和3年度合格者


合格者の談話

合格に全額返金の沖縄宅建スクール
合格に全額返金の沖縄宅建スクール

安里さん(専門学生)

インターネットで授業動画が見れたことや、ラインでのサポートが自分に合っていて、家でも簡単に取り組めたので、合格に繋がったと思います。

また、模擬試験を復習するだけでも力が身に付くので、本当に良かったです。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

宮城さん

インターネットで授業動画が見れたことや、ラインでのサポートが自分に合っていて、家でも簡単に取り組めたので、合格に繋がったと思います。

また、模擬試験を復習するだけでも力が身に付くので、本当に良かったです。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

宮城さん

インターネットで授業動画が見れたことや、ラインでのサポートが自分に合っていて、家でも簡単に取り組めたので、合格に繋がったと思います。

また、模擬試験を復習するだけでも力が身に付くので、本当に良かったです。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

伊敷さん(大学生)

努力をすることは大事だが、ただガムシャラにやるだけでは無駄が多くなる。

スクールでは、合格への正しい道のりを教えてくれるので、正しい努力をすることができました。
また、いつでもラインで気軽に質問できる点が良かったです。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

堀田さん(大学生)

自分がアルバイトで稼いだお金で取り組むことで、合格返金制度だからこそ「絶対に合格する」という気持ちになれました。

長期的な学習になるので、モチベーションを保つことが大変だと思いますが、ONとOFFを切り分けて頑張って下さい。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

堀田さん(大学生)

自分がアルバイトで稼いだお金で取り組むことで、合格返金制度だからこそ「絶対に合格する」という気持ちになれました。

長期的な学習になるので、モチベーションを保つことが大変だと思いますが、ONとOFFを切り分けて頑張って下さい。

合格に全額返金の沖縄宅建スクール

城間さん(30代)

知識ゼロで初受験でしたが、スクールの授業が本当に分かり易く、楽しく勉強ができました。

仕事や育児で忙しく、まとまった勉強時間は無く、食器洗い、通勤中、仕事の休憩時間などのスキマ時間をうまく活用してスマホで授業を見て、まとまった時間を取れた時はひたすらアプリで一問一答と、過去問をしていました。

宅建試験は、計画的に勉強することと、目標を立てて苦手箇所をやることで、必ず合格できる試験だと思います。次年度受験される方も是非頑張って下さい。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

滝本さん(50代)

私は、今年で2回目の受験で、周りからも油断して勉強に取り組むのが遅れると言われていたので、独学では難しいと思い、決まった曜日・時間に講義を受けられるスクールに決めました。
一人で勉強を頑張っていても、自分に甘い部分が出たのですが他の生徒さんと勉強することで、まだまだ頑張りが足りないっていうのが、実感できて良かったです。
サポート面では、何かあればいつでも聞けるという安心感は大きかったです。
授業は「試験に出ないところは授業でやらない!」と、ハッキリしていて無駄な時間を費やすことなく、何より合格したら全額返金のシステムは、ヤル気を出させてくれました。
他のスクールと迷っている方には、オススメです。
合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

滝本さん(50代)

私は、今年で2回目の受験で、周りからも油断して勉強に取り組むのが遅れると言われていたので、独学では難しいと思い、決まった曜日・時間に講義を受けられるスクールに決めました。
一人で勉強を頑張っていても、自分に甘い部分が出たのですが他の生徒さんと勉強することで、まだまだ頑張りが足りないっていうのが、実感できて良かったです。
サポート面では、何かあればいつでも聞けるという安心感は大きかったです。
授業は「試験に出ないところは授業でやらない!」と、ハッキリしていて無駄な時間を費やすことなく、何より合格したら全額返金のシステムは、ヤル気を出させてくれました。
他のスクールと迷っている方には、オススメです。
合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

井上さん(50代)

私は、模擬試験でいつも落第点でしたが、点数にガッカリするのではなく、弱点を把握でき、そこを勉強すればよいのだと切り替えて、できないところを頑張りました。

「やれば必ず合格すると信じて、諦めないこと」が合格の要だと思います。

「宅建は頭の良し悪しは関係ない、勉強を諦めない人が合格する」と先生から聞き、自分でも勉強すれば合格するのだと信じ、勉強したくない気持ちをねじ伏せて勉強しました。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

崎濱さん(20代)

最初は、独学で受験しようと考えていましたが、スクールに通う事で勉強のペース配分や、定期的な模擬試験の結果や成果が見えて、モチベーションの維持をすることができました。

また、合格返金制度も魅力的で頑張ることができました。

半年間という長丁場なので、スキマ時間を効率よく活用できると良いと思います。受験する皆さんの合格を祈っております。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

崎濱さん(20代)

最初は、独学で受験しようと考えていましたが、スクールに通う事で勉強のペース配分や、定期的な模擬試験の結果や成果が見えて、モチベーションの維持をすることができました。

また、合格返金制度も魅力的で頑張ることができました。

半年間という長丁場なので、スキマ時間を効率よく活用できると良いと思います。受験する皆さんの合格を祈っております。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

石井さん(30代)

複数のスクールを見学した中で、1番熱心な指導をしていると感じたので沖縄宅建スクールに決めました。また、映像配信のみのスクールが多い中、対面授業と映像配信の両方あることも魅力的でした。

私は何度も挫折しそうになったし、勉強に取り組めなくなった時期もありましたが、良い意味での開き直りや、絶対に受かってやるという強い気持ちの両立ができたことで、リラックスして本試験を迎えることができたと思います。

独学よりも、スクールに入校した方が自分を甘やかさないという意味で良いのではないかと思います。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

神山さん(40代)

昨年、独学で受験して残念ながら落ちたのですが、手ごたえを感じたので今年も独学で頑張ろうと思っていました。その時に、合格返金制度のスクールがあることを知り、説明会での時短テクニック等を聞いてこちらで受講しようと決めました。

スクールからの宿題は完璧にすること、アプリを活用してスキマ時間も有効に使うこと、宿題やアプリや過去問が何を問いたいのかという本質を掴むことに力を注ぎました。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

神山さん(40代)

昨年、独学で受験して残念ながら落ちたのですが、手ごたえを感じたので今年も独学で頑張ろうと思っていました。その時に、合格返金制度のスクールがあることを知り、説明会での時短テクニック等を聞いてこちらで受講しようと決めました。

スクールからの宿題は完璧にすること、アプリを活用してスキマ時間も有効に使うこと、宿題やアプリや過去問が何を問いたいのかという本質を掴むことに力を注ぎました。

無料で講義動画をプレゼント!
▼スマホの方はタップするだけ▼

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

当校だけのお得な特典
(全額返金・早割以外の特典は重複不可)

  • 合格者全員に授業料全額返金!
  • 早割り特典(授業料から2万円引)
    2023年2月末までの申し込みの方対象
    ※他の特典と併用可!
  • 学生割(授業料から5万円引)
    高校生、大学生、専門学生などの学生対象
  • シニア割(授業料から5万円引)
    満60歳以上の方対象
  • リピート割(授業料から5万円引)
    2年目以降の方対象
  • 5点免除者割(授業料から5万円引)
    5点免除者の方対象
  • 早割り特典(授業料から2万円引)
    2023年2月末までの申し込みの方対象
    ※他の特典と併用可!
ここが違う!

沖縄宅建スクールの流れ

スクール生からの質問と回答例
(LINEで質問:一部抜粋)
画像クリックで拡大表示できます。

選ばれる5つの理由

沖縄宅建スクールのメリット
その
1
合格者に授業料を全額返金!
沖縄宅建スクールでは、宅建士試験に合格した方へ、授業料の全額を返金する制度を設けております。条件は合格のみ!出席日数・模擬試験の結果などの条件は、一切ありません。
その
2
教室で週1回の授業と自宅で無理なく学べる
沖縄宅建スクールでは、決まった曜日にクラス全員が集まり、週に1回のペースで授業を教室で行います。授業後はネット講座により、スマホや、タブレット等で、いつでも・どこでも・何度でも学習できる、効率的なカリキュラムです。仕事の合間や、家事の合間、通勤時間などのスキマ時間を活用して学習していきましょう!

また、新型コロナウイルスの影響で、持病の方、小さなお子様やお年寄りが家庭にいる方など、特に注意しなければならない方は、自宅で学習可能です。鎮静化してから教室にいらっしゃってください。
その
3
いつでも簡単に質問できる、手厚いサポート体制
LINEやメールで24時間いつでも質問を受け付けます!何度でも無料。基本、当日か翌日にはお返事いたします。LINEでの質問を推奨しており、写メの画像で気軽に質問可能で、質問履歴を確認するのも簡単です。
その
4
合計7回の模擬試験で時短テクニックが身につく
本試験は120分で、全50問ありますが1問に付き4つの〇✖問題があるので、実際200問の〇✖問題をすることになり、120分ですべての答えを導き出すのは、時短テクニックが必要不可欠です。
当スクールでは、合計7回の模擬試験が受講代金に入っており、お得です。
その
5
高い合格率
宅建試験は国家資格の中でも非常に人気の高い資格です。令和3年宅建士試験の全国の合格率は17.9%、沖縄県の合格率は13.3%、沖縄宅建スクールの合格率は、54.5%

※上記の合格率は、総合模擬試験第3回(本試験2週間前)にて30点以上の基準を満たした方の数値を分母に計算しています。
その
2
教室で週1回の授業と自宅で無理なく学べる
沖縄宅建スクールでは、決まった曜日にクラス全員が集まり、週に1回のペースで授業を教室で行います。授業後はネット講座により、スマホや、タブレット等で、いつでも・どこでも・何度でも学習できる、効率的なカリキュラムです。仕事の合間や、家事の合間、通勤時間などのスキマ時間を活用して学習していきましょう!

また、新型コロナウイルスの影響で、持病の方、小さなお子様やお年寄りが家庭にいる方など、特に注意しなければならない方は、自宅で学習可能です。鎮静化してから教室にいらっしゃってください。


こんな悩みはありませんか?

沖縄宅建スクールは皆さんのお悩みに対応したカリキュラムを実施しています

独りで学習が続かない!
人間は誘惑に弱い生き物です。独学で、宅建試験の学習を途中で諦めた方は多いと思われます。しかし、沖縄宅建スクールでは、同じ目標を持った同士達と半年間、学び、切磋琢磨(模擬試験)し、モチベーションを保ったまま最後まで学習できます。
どの項目をどれだけ勉強していいのかわからない!
絶対に出題する箇所、出題される可能性の高い箇所を重点に学習し、出題される可能性の低い箇所はあとまわしにする。やらなくて良い箇所も実は多いです。(当たり前のようで、独学ではなかなかわからない部分です)
忙しい社会人でも確実にカリキュラムを終わらせることができる!
4月~10月までの週1回のロングスパンかつ時間の取り易いカリキュラムとなっており、忙しい社会人でも確実に最後まで続けることができます。
はじめて試験に挑戦してみたいけど、勉強って難しい!
宅建試験は、単語こそ難しいですが、学生でも努力のみで取得可能な国家資格です。しかも、ゼロ知識からの人の方が一番合格し易いというデータがでております。
前年度、あと1、2点で不合格だった人の方が一番危険です!なぜなら、あと1、2の勉強をしたらいいと勘違いしがちです。


こんな方におすすめ

宅建資格は転職・スキルアップに最適
  • 本気で宅建士資格を取得したい方

  • これから家を建てる為に不動産を購入する予定のある方
  • スキルアップしたい方、仕事で信用度が上がります
    (幅広い会社様で資格手当があります、不動産関係はもちろん、建築関係、金融関係など)
  • 転職!女性の結婚、出産後などの再就職にも強い
  • 将来、独立・起業したいと考えている方
  • 受験資格はどなたでもOK!
    年齢、経験、性別、国籍一切関係ありません
  • これから家を建てる為に不動産を購入する予定のある方

令和3年度合格者(続き)


合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

鈴木さん(30代)

何か資格を取得したい。というざっくりとした理由で、宅建を受けようと決めました。

私は何事も中途半端なので、半年間頑張れるか心配でしたが、通い塾で毎週顔を合わせる生徒さんと友人になり励まし合って最後まで諦めずに頑張ることができました。

また、中間&模擬テストがあるので、そこで自分を追い込み、また、先生との距離が近く何でも質問出来る点が良かったです。

私のように、最後まで頑張れるか不安な人にはオススメしたいスクールです。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

小河原さん(30代)

Googleで検索して1番最初に出てきたスクールに、通おうと思っていたので直感で沖縄宅建スクールさんを受講することにしました。

スクールでは、LINEでいつでも質問できるのが一番良かったです。

家庭では、毎日奥さんが小さい子供達の面倒を見てくれたので、試験に落ちるわけにはいかず、絶対に受かると自分に言い聞かせて頑張りました。

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

長間さん(30代)

合格返金、週1回のスクール、模擬試験等の充実、LINEでいつでも質問できるなどの点からスクールへ受講しようと決めました。

私は模擬試験で点数が取れないと挫折しそうになりましたが、先生が的確にアドバイスをしてくれたので最後まで頑張れました。

皆さんも試験当日ギリギリまで諦めずに悪あがきしてください!

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

長間さん(30代)

合格返金、週1回のスクール、模擬試験等の充実、LINEでいつでも質問できるなどの点からスクールへ受講しようと決めました。

私は模擬試験で点数が取れないと挫折しそうになりましたが、先生が的確にアドバイスをしてくれたので最後まで頑張れました。

皆さんも試験当日ギリギリまで諦めずに悪あがきしてください!

合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

湖城さん(30代)


合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

川津さん(50代)


合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

波平さん(30代)


合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

大屋さん(30代)


合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

大屋さん(30代)



講師紹介

自らも知識ゼロから、わずか半年の学習で宅建士に合格しました

沖縄宅建スクール
校長 吉松 徹也

平成28年度の宅建試験(合格点35点)で約250時間の学習で39点で合格!
当時、OA機器販売会社のサラリーマン、知識ゼロからの一発合格!

2017年│某宅建塾 那覇校を開校 校長に就任以来、毎年沢山の合格者を輩出!
2020年│更なる合格率向上のために、独自のカリキュラムを開発!
沖縄宅建スクール を開校 校長に就任

保有国家資格│
平成13年 工事担任者アナログ3種
平成14年 第二種電気工事士
平成28年 宅地建物取引士
令和3年   賃貸不動産管理経営士

宅建士(10月試験)と賃貸不動産管理経営士(11月試験)は、同じ年にダブルライセンス取得が十分可能です。

※沖縄宅建スクールの生徒様は賃貸不動産管理経営士の勉強の質問をすることが可能です。
いつでもお声掛けください。

令和4年度から行政書士取得に向け、学習を始めました!

<私の体験談>
私が宅建試験に挑戦するキッカケは、2度目のギックリ腰でした。

当時の仕事柄、大きな機械の搬入などあり「将来ずっとこの仕事をするのは体力的にキビシイ」と感じており、2度目のギックリ腰の時に「今こそ決断の時!」
すぐさま宅建塾(スクール)に申込みました。

スマホアプリも積極的に取り入れ、仕事の待ち時間や昼休憩中などのスキマ時間でも学習できるようにして学習時間を捻り出し、約250時間の学習で合格ライン35点を超え39点で知識ゼロから一発合格しました。

今思えば、もっと早く決断するべきでした。
皆さんも、今の仕事に限界を感じている方もいるかと思います。

働きながら本気で合格を目指すなら、実際に通う宅建スクール(塾)をオススメします。
ライバル達と切磋琢磨できる環境で、一発合格を目指しましょう!

本物のヤル気、お待ちしております。
宅建試験の4択の罠

宅建試験は、四肢択一です!
なので、ほとんどの受験生が4択から2択まで絞ってさぁどっちかなぁ?
あなたは、こんな感じで受験しませんでしたか?

仮に本当に2択まで絞れていたとして、1/2の確率だと、良い点の時もあれば、悪い点と時もあります。
そして何より、確実に時間が足りない…

特に宅建業法の学習では、過去問をほんの少し変えて出題してくるので、過去問で学習すること自体は間違いではありません。

ですが、4択という『罠』にズルズルとハマっていくのです。

大事なのは【一問一答形式】でいかに精度を上げるかです!

一問一答形式で結果を出せる人は、私の「時短方法」を取り入れることが可能になり、点数も上がる。
時間と点数の両方が得られるんですね。

一問一答形式を積み重ねていない方が、4択から2択に絞って…なんて甘い考えをして、得点するべき箇所で得点できていない。
これが正に、何回も受験しても合格できない理由の大半かと…。

当スクールでは、アプリを活用して、スキマ時間での学習を取り入れますが、4択なんてやる必要ありません。(ここ、うちの生徒も読んで欲しい)
アプリは、【一問一答形式】だけでOKなんです!

そして、間違えた箇所は、テキストで確認する、それでもわからなければ遠慮なくLINEで私に質問して下さい。

当校について

スケジュールと、アクセス

受講数は各クラス20名限定となります

受講期間 例年4月~10月までの約半年間(本試験は10月に行われます)
週1回の授業(水・木・土・日曜日より選択)

4月~10月までの合計27回の受講
(授業20回+模擬試験7回) 

1回の学習時間は2時間ほど、授業後50分ほど質問できる時間があります。
受講時間 ※以下のクラスから選択して頂きます。

毎週水曜日(4クラス)⓪・①・②・③
毎週木曜日(3クラス)①・②・③
毎週土曜日(3クラス)⓪・①・②
毎週日曜日(3クラス)⓪・①・②

⓪10:00~12:30
10:00~12:00まで授業
12:00~12:30まで質問タイム

①13:00~15:30
13:00~15:00まで授業
15:00~15:30まで質問タイム

②16:00~18:30
16:00~18:00まで授業
18:00~18:30まで質問タイム

③19:00~21:30
19:00~21:00まで授業
21:00~21:30まで質問タイム

授業料 20万円(税込)※分割払い可能
テキスト一式等(ネット講座利用料含む) 2万円(税込)

オリジナルテキスト(印刷)、問題集2冊、レジュメ、模擬試験、その他印刷物、ネット講座利用(2023年宅建試験まで)
講座内容 ・動画講座 全20回 
・模擬試験 全7回
特典 ◆本試験に合格すると授業料が全額返金!!
(ただし、テキスト一式等は除く)

例1 早割+(学割orシニア割orリピート割or5点免除割)を併用した場合

20万円−2万円(早割)−5万円=13万円(授業料)
合格すると13万円が返金となり
総支払額は、13万円(授業料)+2万円(テキスト一式等)の合計15万円(税込)となります。
・・・・・・・・・・・・・・


例2 早割のみの場合

20万円−2万円(早割)=18万円(授業料)
合格すると18万円が返金となり
総支払額は、18万円(授業料)+2万円(テキスト一式等)の合計20万円(税込)となります。
・・・・・・・・・・・・・・・・

例3 学割orシニア割orリピート割or5点免除割の場合

20万円−5万円(各種割引)=15万円(授業料)
合格すると15万円が返金となり
総支払額は、15万円(授業料)+2万円(テキスト一式等)の合計17万円(税込)となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

例4 割引なしの場合

合格すると20万円が返金となり
総支払額は、20万円(授業料)+2万円(テキスト一式等)の合計22万円(税込)となります。
その他

水曜・木曜日以外の平日も希望者が多ければ開校を検討します。
ご希望の方は無料説明会申込フォームのアンケートよりお答えください。

授業料 20万円(税込)※分割払い可能

時間割り
毎回約2時間の講義+質問30分で納得の授業!

毎週 水・土・日曜日開校
⓪10:00~12:30のコース
講義(120分)
10:00 ~ 12:00
個別質問タイム(30分)
12:00 ~ 12:30
個別質問タイム(30分)
12:00 ~ 12:30
毎週 水・木・土・日曜日開校
①13:00~15:30のコース
講義(120分)
13:00 ~ 15:00
個別質問タイム(30分)
15:00 ~ 15:30
個別質問タイム(30分)
15:00 ~ 15:30
毎週 水・木・土・日曜日開校
②16:00~18:30のコース
講義(120分)
16:00 ~ 18:00
個別質問タイム(30分)
18:00 ~ 18:30
個別質問タイム(30分)
18:00 ~ 18:30
毎週 水・木曜日開校
③19:00~21:30のコース
講義(120分)
19:00 ~ 21:00
個別質問タイム(30分)
21:00 ~ 21:30
個別質問タイム(30分)
21:00 ~ 21:30

授業日程表

「〇曜日コース⓪~③」のいずれかを選択可能
合格者に全額返金の沖縄宅建スクール

沖縄宅建スクールアクセス

のうれんプラザ2階(214-3)
那覇市樋川2-3-1

有料駐車場:有り
営業時間:水 10:00~21:30/木 12:00~21:30/土・日 10:00~18:30
問い合わせ:050-3590-4567

※教室詳細案内※


のうれんプラザ
2階(214-3)
那覇市樋川2-3-1
2階エレベーターホールの裏側です
公共交通機関でのアクセス

◆ゆいレール・美栄橋駅  徒歩約20分
      ・牧志駅   徒歩約15分
      ・安里駅   徒歩約15分
◆バス   ・開南バス停 徒歩約3分
      ・壺屋バス停 徒歩約3分

のうれんプラザ
2階(214-3)
那覇市樋川2-3-1
2階エレベーターホールの裏側です
公共交通機関でのアクセス

◆ゆいレール・美栄橋駅  徒歩約20分
      ・牧志駅   徒歩約15分
      ・安里駅   徒歩約15分
◆バス   ・開南バス停 徒歩約3分
      ・壺屋バス停 徒歩約3分

無料説明会

沖縄宅建スクールに入校を希望する方、詳しく説明を聞きたい方は無料説明会に申込してください。

お申込みはこちら
▼▼▼

※無料説明会では本試験で使える「時短テクニック」を教えています。(本試験では時短テクニックが無いと不利です)
沖縄宅建スクールでは、2種類の無料説明会を用意しています。

① 個別説明会【受付中】
(日時と場所を合わせる形)

② 10名程度の集合説明会【受付中】
(決まった日時と場所に参加)

ご希望に合った説明会を選択してください。


よくある質問

  • Q
    授業は映像で行うとありますが、実際に質問する先生はいますか?
    A
    はい、ご安心ください。
    校長の吉松自らが、教室にスタンバイしております。
    質問タイムに、直接質問OKです。
  • Q
    授業を欠席した場合、どうなりますか?
    A
    ネット講座で、授業を配信しておりますので、自宅等で学習お願いします。
    また、空きがあれば振替も可能です。
    連絡は、LINEでお願いします。
  • Q
    受験の条件などありますか?
    A
    ありません。年齢、性別、学歴、国籍、関係なく受験できます。ちなみに10代やシニアの方も合格者を輩出しております。
  • Q
    現在、高校生(未成年)ですが、入塾できますか?
    A
    はい、歓迎いたします。契約者は、ご両親(大人の方)とさせていただきます。
  • Q
    合格したら本当に全額返金されるんですか?
    A
    はい、もちろんです。
    今までの合格者全員に返金をしております。
    可能で有れば、合格祝賀会の際に感想文や写真等をお願いしております。
    写真NGの場合は、感想文のみでも構いません。
    ご協力お願いいたします。
  • Q
    返金のタイミングはいつですか?
    A
    翌年の4月中旬となります。また、振込にて行いますので、振込手数料は、お客様の支払とさせていただきます。
  • Q
    授業の振替は可能ですか?
    A
    はい、他のコースに空きが有れば可能です。
  • Q
    入塾後、転勤等の事情により、教室に通うことが困難となった場合は、どうなりますか?
    A
    教室での授業参加は難しいと思われますが、ネット講座での学習や、模擬試験を郵送にて対応しております。
    もちろん全額返金も対応いたします。
  • Q
    全額返金をして、経営が成り立つのですか?
    A
    当校は、貸会議室を利用するなどの徹底的な固定費の削減、及び広告費などの経費削減を実行して、コストダウン努力に努めています。このことにより、合格者への全額返金を実現しました。
  • Q
    生徒の大半は男性ですか?
    A
    令和4年の生徒は、男性女性約6:4の割合でした。10時〜のクラスは、大半の方が女性でした。
  • Q
    授業は、週に何回ですか?
    A
    授業は、週に1回です。13クラスありますので、入校の際にご都合の良い「1クラス」を選択してもらいます。基本的には、選択したクラスに出席してもらいますが、振替も空きがあれば可能です。
  • Q
    授業は映像で行うとありますが、実際に質問する先生はいますか?
    A
    はい、ご安心ください。
    校長の吉松自らが、教室にスタンバイしております。
    質問タイムに、直接質問OKです。

お問合せもLINEからお気軽にどうぞ!
登録すると無料で講義動画が見られます
▼スマホの方はタップするだけ▼

スクール情報

学校名      沖縄宅建スクール
校長名      吉松 徹也
教室住所     沖縄県那覇市樋川2-3-1 のうれんプラザ2階(214-3)
運営法人名    合同会社 宅建スクール


電話番号     050-3590-4567

メールアドレス  info@okinawa-takken.jp
合格に全額返金の沖縄宅建スクール